• 再開館に向けて

    再開館に向けて

    およそ10日間続いた燻蒸(資料保存のための消毒・殺虫)作業も無事終わりました。 そしていよいよ6月20日(土)から2か月半ぶりの開館です。 開始直後に休館になってしまい、ほとんど観ていただくことのできなかった春期特別展は […]

     
  • 燻蒸作業の開始

    燻蒸作業の開始

    博物館は6月20日(土)に開館の予定ですが、今週から19日までの期間、燻蒸作業に入ります。 燻蒸とは投薬によって保管資料に悪影響を及ぼす虫やカビなどを退治する作業で、毎年、これらが発生しやすくなる梅雨入りのこの時期に実施 […]

     
  • エゴマが育っていました

    エゴマが育っていました

    考古のワーキンググループの一つ「古代生活実験室」では、ほぼ毎年エゴマの栽培に取り組んでいます。 エゴマは、その種が縄文土器のかけらにたくさん付着していた事例があり、縄文時代の人が食用や祭祀用などのために利用していた可能性 […]

     
  • 「地球科学野外ゼミ」活動記録ページを開設しました

    「地球科学野外ゼミ」活動記録ページを開設しました

    博物館では臨時休館中も、インターネットなどを通して市民の皆様にお楽しみいただけるコンテンツを作成しています。 今回ご紹介するのはワーキンググループ「地球科学野外ゼミ」の活動記録ページです(こちらをクリック)。地球科学野外 […]

     
  • ぬりえの作り方

    ぬりえの作り方

    「おうちで楽しむはくぶつかん」https://hirahaku.jp/kids/index.htmlの「いろいろ生き物」https://hirahaku.jp/kids/seibutsu/index.htmlの「ぬりえd […]

     
  • おうちでプラネタリウム作成中

    おうちでプラネタリウム作成中

    4月16日から公開を開始した、こども向けページ「おうちで楽しむはくぶつかん」。博物館では各コンテンツを充実させるべく更新作業を続けています。 ご家庭にいながら当館のプラネタリウムを楽しめる「おうちでプラネタリウム」も新番 […]

     
  • おうちで楽しむはくぶつかん 公開!

     4月16日から公開を開始した、こども向けページ「おうちで楽しむはくぶつかん」、もうご覧になりましたか?   休館中の博物館が、学校休業中のこどもたちへ向けて、地域の自然と文化に関する様々な情報を、わかりやすくご紹介して […]

     
  • 資料の寄贈がありました

    資料の寄贈がありました

     数日前に鉱物を収集されていた方のコレクションの一部を、博物館に寄贈していただきました。  考古担当の筆者は石のことはよくわかりませんが、素人目に見ても、とても輝いていて、きれいなものがとても多かったと思います。  いつ […]

     
  • 令和2年度が始まりました

    令和2年度が始まりました

    令和2年度が始まりました。今春、退職や異動で博物館を離れる方がいらっしゃいました。 まず、長年務められた澤村泰彦館長が定年を迎えられ退職されることになりました。館長は昭和57年に採用以来38年間、天文担当の学芸員として活 […]

     
  • 広報ひらつかでワーキンググループが特集されました

    広報ひらつかでワーキンググループが特集されました

    平塚市の広報誌「広報ひらつか」2020年3月第3金曜日号で、当館のワーキンググループが紹介されました。 当館は地域に根差した地域博物館として、市民の皆さんと協働して様々な調査研究や教育普及事業を行っています。その中核を担 […]