• 新しく民俗担当の学芸員となりました。

    新しく民俗担当の学芸員となりました。

     はじめまして。4月から新しく民俗担当の学芸員として採用されました、福田麻友子(ふくだまゆこ)と申します。 現在は、水族館で飼育している生物の供養について研究をしています。平塚市は、畜霊碑や豚霊碑、ウミガメの供養碑がある […]

     
  • 学芸担当に着任しました

    学芸担当に着任しました

    はじめまして。4月から博物館学芸担当に異動してまいりました、川端清倫(かわばたきよとも)と申します。前職の教育委員会事務局社会教育課では、埋蔵文化財や無形文化財などを担当していました。専門は考古学で、縄文時代の土器につい […]

     
  • 5分でわかる平塚学入門

    5分でわかる平塚学入門

    コロナ禍を受けて製作・公開された博物館のウェブコンテンツ「おうちで楽しむはくぶつかん」。その新シリーズがリリースされました。その名も「5分でわかる平塚学入門」! 2019(令和元)年度夏期特別展「平塚学入門」の図録の内容 […]

     
  • 秋期特別展の準備

    秋期特別展の準備

    今日は今年度の秋期特別展に展示する資料を受け取りに、中原にある日枝神社に行きました。 近くで見るととても鮮やかな色で描かれた絵です。刀を持っているので武士でしょうか。中原で武士と言ったら…。どういった内容のものなのか気に […]

     
  • 再開館に向けて その2

    再開館に向けて その2

    明日(6月20日)の再開館に向けての最後の準備をしています。 特別展の看板は展示室の前にある大きいものだけでなく、建物の外に立て看板があります。そちらの日程も新しく決まった展示期間に変えたいのですが、上の写真のように紙を […]

     
  • 再開館に向けて

    再開館に向けて

    およそ10日間続いた燻蒸(資料保存のための消毒・殺虫)作業も無事終わりました。 そしていよいよ6月20日(土)から2か月半ぶりの開館です。 開始直後に休館になってしまい、ほとんど観ていただくことのできなかった春期特別展は […]

     
  • おうちで楽しむはくぶつかん 公開!

     4月16日から公開を開始した、こども向けページ「おうちで楽しむはくぶつかん」、もうご覧になりましたか?   休館中の博物館が、学校休業中のこどもたちへ向けて、地域の自然と文化に関する様々な情報を、わかりやすくご紹介して […]

     
  • 令和2年度が始まりました

    令和2年度が始まりました

    令和2年度が始まりました。今春、退職や異動で博物館を離れる方がいらっしゃいました。 まず、長年務められた澤村泰彦館長が定年を迎えられ退職されることになりました。館長は昭和57年に採用以来38年間、天文担当の学芸員として活 […]

     
  • 広報ひらつかでワーキンググループが特集されました

    広報ひらつかでワーキンググループが特集されました

    平塚市の広報誌「広報ひらつか」2020年3月第3金曜日号で、当館のワーキンググループが紹介されました。 当館は地域に根差した地域博物館として、市民の皆さんと協働して様々な調査研究や教育普及事業を行っています。その中核を担 […]

     
  • 写真の整理

    写真の整理

    3月のイベントが中止になってしまったので、普段なかなか手の付けられない「写真」の整理をしています。 今整理を進めているのは「ポジフィルム」というもの。 リバーサルフィルム、スライドフィルムとも呼ばれます。 色の再現性や解 […]