• 館長の歴史放談 始まる

    館長の歴史放談 始まる

    去る10月24日(土)、新行事「博物館長の歴史放談」が始まりました。同行事は、歴史を学び歴史を楽しむために必要な視点を交えながら、平塚の歩みをたどる講座です。講師は考古の学芸員でもある栗山雄揮当館館長。新型コロナウイルス […]

     
  • 縄文人もマスク?

    縄文人もマスク?

    現在、新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため、来館する際はマスクの着用をお願いしています。注意喚起のため、展示室の縄文人も特別にマスクをしたようです。ぜひ探してみてください。

     
  • エゴマが育っていました

    エゴマが育っていました

    考古のワーキンググループの一つ「古代生活実験室」では、ほぼ毎年エゴマの栽培に取り組んでいます。 エゴマは、その種が縄文土器のかけらにたくさん付着していた事例があり、縄文時代の人が食用や祭祀用などのために利用していた可能性 […]

     
  • 夏休みの体験学習「縄文人になろう!」

    夏休みの体験学習「縄文人になろう!」

     7月28日(日)に開催された体験学習では、縄文人になりたい小学生と中学生9人を迎えて、古代の技を学びました。午前中は、縄文土器の「縄目文様」つけにトライアルです。ティッシュ2本を合せてよじって1本の縄を作り、粘土板に転 […]

     
  • 新しい学芸員を紹介します②

    新しい学芸員を紹介します②

     お初にお目にかかります。博物館にこの4月から配属となりました、新宮祟弘(しんみやたかひろ)と申します。担当は考古ですので、 考古のイベントにお越しいただく皆様に、まずは知っていただくことが今年度の目標でございます。   […]

     
  • ただいま、こどもフェスタの準備中

    ただいま、こどもフェスタの準備中

     毎年恒例の《平塚市博物館こどもフェスタ》が、今年は5月6日(月)に開催されます。当日はさまざまな体験イベントが行われますが、その中のひとつ「古代生活体験 火起こし」準備の真っ最中です。博物館の研究グループ・古代生活実験 […]

     
  • 東国史跡踏査団 三浦氏の旧跡を訪ねる

    東国史跡踏査団 三浦氏の旧跡を訪ねる

    1月19日(土)の東国史跡踏査団は「三浦氏の旧跡を訪ねる」シリーズで葉山町から鎌倉までを歩きました。 鐙摺バス停からスタートした一行は、目の前の鐙摺城跡に登り、三浦水軍の気分を満喫。 小丘ながらつづら折りの小径です。 逗 […]

     
  • 平塚学講座の修了式が行われました

    平塚学講座の修了式が行われました

    2月24日(土)に平塚学講座の修了式が行われました。 平塚学講座は、平塚について総合的に学び、地域について知見を深めるための分野横断型の講座です。9月から分野別の講義で基礎知識を得たあと、各自が興味を持ったテーマを調査し […]

     
  • 第2回 鹿角製釣り針実験を実施しました

    第2回 鹿角製釣り針実験を実施しました

    11月2日の古代生活実験室は、 鹿の角で作った釣り針の実釣実験を実施しました。 第1回が2013年ですから、実に4年ぶりです。   場所は、相模川河口釣り場の最南端、前回工事中で入れなかったところ。 ラバージグ […]

     
  • 古代生活実験室 収穫の秋 

    古代生活実験室 収穫の秋 

    二年目となった古代生活実験室の「エゴマ栽培」。 猛烈な毛虫の攻撃を凌いで、開花しはじめました。 中庭には新しいドングリも落ち始めています。 でも、ドングリ拾いも結構骨が折れるんです。 そして、 秋は釣りのシーズン! 鹿角 […]