• 前川の河原の様子

    御殿場へ

    博物館で展示や行事をするためには、その前にたくさんの調査が必要です。今年の7月16日(土)から、地質分野の特別展として、身近な河原の石ころをテーマにした展示を行います。その準備調査のため、昨日4月6日に酒匂川の源流がある […]

     
  • 博物館とソメイヨシノ

    サクラサク?

    平塚市博物館の裏手(市役所別館側)には一本の桜(ソメイヨシノ)の木が植えられています。3月下旬に寒い日が続いたせいか、なかなか開花しませんでした(一輪二輪は咲いていたのですが…)。今日、様子を見てみると…ちらほら咲いてい […]

     
  • 中敷きが赤く張り替えられた斜面ケース

    展示室が赤く?

    博物館文化祭終了後から、春期特別展の展示作業が本格化しています。春期特別展は「女の子と男の子のお雛さま ~桃と端午の節句人形~」。民俗の浜野学芸員が担当です。 展示資料の大半が雛人形、ということで、展示ケース内のクロスが […]

     
  • 議論する実行委員たち

    博物館文化祭反省会

    博物館文化祭が終わってひと段落した本日、博物館文化祭第5回実行委員会が開催されました。文化祭終了を受けての反省会です。実行委員それぞれから様々な意見が出されました。 今年度の博物館文化祭は特別展の関係で会期が短かったです […]

     
  • ドローンの組立の様子

    ドローン初飛行

    平塚市博物館の備品の一つに無線操縦ヘリコプター“ドローン”があります。ニュースなどで名前を聞いたことがある方も多いと思いますが、今日はそのドローンを用いた野外での撮影を初めて行いました。 撮影場所は相模川の河川敷。神川橋 […]

     
  • 数輪だけ咲いた紅梅

    春の足音

    ららぽーと側から文化公園に入る小路・文化公園通りの脇(中地区教職員互助会館前)に紅白の梅の木が植えられているのですが、今朝、紅梅が数輪、咲いているのを見かけました。昨日1月20日が二十四節気の一つ、大寒…今が一年でもっと […]

     
  • 「相模の家」に展示された6段のひな人形

    「相模の家」に雛人形

    博物館1階常設展示室には市内にあった旧家を移築した実物展示「相模の家」があります。その座敷に豪勢な雛人形が登場しました。これは2月から始まる春期特別展「女の子と男の子のお雛さま ~桃と端午の節句人形~」と題して館収蔵の雛 […]

     
  • 博物館文化祭の展示の様子

    博物館文化祭

    さっそく1月14日(土)より第18回博物館文化祭が始まりました。博物館で活動する年間会員制のサークルが2016年度の活動成果を様々な形で発表するこの文化祭、今回は12サークルが参加しています。 博物館文化祭には、特別展示 […]

     
  • 屋上の風景と冬至の日の太陽

    冬至

    昨日は二十四節気の一つ、冬至でした。晩ごはんでカボチャを食べたり、ゆず湯に入ったりされたでしょうか? 冬至は一年間で最も昼間が短く夜が長い日です。ということは、太陽の南中高度が最も低い日ということになります。日が低い、と […]

     
  • 草地に雪が積もってまるでシロツメクサが咲いているよう

    11月の雪

    今日は11月とは思えない寒さ…平塚も朝から雪が舞いました。初雪ですね。都心ほどではありませんが、屋根や草地にはうっすらと雪が積もりました。なんでも11月に雪が降るのは東京では54年ぶりだとか。たしかに11月にこんなに冷え […]