• 木製の櫓を前に解説をする学芸員と参加者

    特別展展示解説と地曳舩

    本日特別展展示解説(2回目)が開催されました。   今日は展示室内だけでなく、普段は公開していないプレハブに収蔵している木造地曳舩もご案内しました。 平塚最後の木造地曳舩。 全長9m80㎝、肩幅2m10㎝、ミヨ […]

     
  • 地面に落ちたクスノキの葉

    落ち葉の季節

    春は落ち葉の季節です。 落ち葉というと秋のイメージですが…   たくさん落ちています。 葉を落としているのは… そう、平塚市の木、クスノキです。 平塚では市の木「クスノキ」が公園や街路樹によく植えられていますが […]

     
  • ブラウン管テレビ

    民具洗い

    今日(4月3日)はとてもよい天気です。 民俗担当が、先日寄贈のあった民具を拭き、風にあてて湿気を取っています。 30年ほど空き家になっていたお家にあったものです。

     
  • ソメイヨシノ開花

    ソメイヨシノ開花

    3月21日の春分の日に東京でソメイヨシノの開花が宣言されましたが、博物館裏手、搬入口のソメイヨシノも本日確認したところ、十数輪が開花していることが確認されました。 満開までは一週間ほどでしょうか。楽しみです。

     
  • 展示作業を行う学芸員たち

    市民とつくる博物館

    明日から2月14日までの短い期間ではありますが、平塚市役所本庁舎1階多目的スペースにて、ポスター展示「市民とつくる博物館」を開催しています。平塚市博物館で活動する各ワーキンググループを紹介する展示で、本来であれば今の時期 […]

     
  • 展示と並ぶ堤ご夫妻

    豆雛

    桃の節句…ひな祭りの日まで一か月を切りましたね。博物館でもお雛さま…豆雛の展示が始まりました。 これらの豆雛は堤静夫・眞理子夫妻から寄贈していただいたもの。展示作業もお二人にお手伝いいただきました。ケース内に所狭しと並べ […]

     
  • 特別展示室の様子

    博物館開館!

    天井の部材の落下とその補修工事のため、8月下旬以来、長きにわたって博物館をお休みさせていただいていましたが、工事が完了し、ようやく本日から再開館となります。休館中はご心配とご迷惑をおかけしました。 再開館と同時に、特別展 […]

     
  • 壁にポスターを貼る高校生

    高校生が一から調べた秦野の歴史

    本日、神奈川県立秦野曽屋高等学校日本史研究部の皆さんが来館し、来る2月1日から始まる「高校生が一から調べた秦野の歴史 ~草山貞胤・湘南馬車鉄道・御旗奉行~」展の展示作業が行われました。彼らに展示の紹介をしていただきましょ […]

     
  • カメラを空に向ける藤井学芸員

    「こうのとり」を迎える

    「こうのとり」とは日本が運用している宇宙ステーション補給機(HTV)の愛称です。約6トンという世界最大の補給能力を有し、国際宇宙ステーション(ISS)へ実験装置や宇宙飛行士の生活用品、生鮮食料品などを輸送します。物資の輸 […]

     
  • 組まれた足場

    作業用の足場組み

    工事の進捗です。 昨日より作業用の足場組みが始まり、地下1階から屋上まで、ほぼ足場が完成しました。いよいよ本格的に工事が始まったという感じです。