• 講演会会場の様子

    講演会「家康由緒と地域形成」

    本日、春期特別展「ひらつかの家康伝説-由緒と地域-」の記念講演会「家康由緒と地域形成」が開催されました。講師は本特別展の制作を担当した早田旅人学芸員。連続3回の講演会の最終回となりましたが、今回も100名を超える方にお越 […]

     
  • 講堂にあつまった古文書講読会の会員の様子

    古文書講読会ガイダンス

    新年度に入り、博物館のサークル活動もだんだんと始まってきました。 今日は歴史分野のサークル活動のひとつ、古文書講読会のガイダンス。昨年度から引き続きの方も含めて多くの会員が集いました。担当の早田学芸員が、歴史学の研究につ […]

     
  • 講演会場の外の様子

    講演会「中原御殿に平塚の戦略を読む」

    本日、春期特別展「ひらつかの家康伝説-由緒と地域-」記念講演会「中原御殿に平塚の戦略を読む」が開催されました。講師は当館の学芸担当長であり考古担当の栗山雄揮学芸員。150人という、前回の講演会を超える参加者数となりました […]

     
  • 会場がいっぱいになった様子

    講演会「中原御殿と中原陣屋-その特質と役割」開催

    本日、春期特別展「ひらつかの家康伝説-由緒と地域-」の記念講演会「中原御殿と中原陣屋-その特質と役割」が開催されました。講師は横浜開港資料館の斉藤司主任調査研究員。140人を超える方にお越しいただき、皆さんの関心の高さが […]

     
  • 展示解説をする早田学芸員の様子

    春期特別展の展示解説が行われました

    今日は13時から春期特別展「ひらつかの家康伝説-由緒と地域-」の1回目の展示解説が行われました。特別展を担当した早田学芸員が、展示の流れに沿ってそれぞれの資料を詳しく解説されていました。多くの方が参加してくださり、賑わい […]

     
  • 会場の様子

    今年度2回目の郷土史入門講座を開催

    今年度2回目となる郷土史入門講座、「誰が金目川を変えたのか?」というテーマで、地質・歴史・考古の学芸員が徹底討論(?)を行いました。 まずは地質担当・野崎学芸員から、地形的に金目川の流路は人為的に変えられたはずだ、という […]

     
  • 中学生による紙芝居劇の様子

    キャッチボール・トークを開催しました

    中学生と空襲体験者が平塚空襲について語り合うキャッチボールトーク「未来を担う子どもたちと平塚空襲を考える」が開催されました。 まずはじめは大磯町立大磯中学校演劇部による空襲体験紙芝居『思い出でのなつ』の朗読劇。迫真の朗読 […]

     
  • 郷土史入門講座の様子

    郷土史入門講座を開催

    今日は午前10時30分より、1階講堂で今年度の郷土史入門講座の第1回が開催されました。   郷土史入門講座は毎年、2~3回シリーズで開講されている講座で、担当は歴史分野の早田学芸員。 今日は「中原御殿と近世平塚 […]