• 4354→4360

    4354→4360

    先週末の10月3日(土)より、1階展示室の寄贈品コーナーにおいて、「太陽系外惑星25年」という企画展を開催しています。発見から25周年を迎えた太陽系外惑星を紹介する展示ですが、近年、太陽系外惑星は発見が相次いでいるため累 […]

     
  • 常設展示の保守点検を行いました

    常設展示の保守点検を行いました

     博物館の常設展示ですが、時間が経つと不具合が出てくるもので、1年に1回、専門業者による保守点検を行っています。  展示の修理や電球の交換などを行うため、毎年休館日に行っています。今年は9月28日(月)に行いました。   […]

     
  • 縄文人もマスク?

    縄文人もマスク?

    現在、新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため、来館する際はマスクの着用をお願いしています。注意喚起のため、展示室の縄文人も特別にマスクをしたようです。ぜひ探してみてください。

     
  • 文化公園に咲く白い花

    文化公園に咲く白い花

    博物館のある文化公園に白いユリの花がたくさん咲いています。 丈の低いものは30㎝ぐらい、高いものは2mぐらいにまで成長しています。これはシンテッポウユリという園芸植物由来の外来種です。 花は大きくきれいで目立ちます。 も […]

     
  • 再開館に向けて その2

    再開館に向けて その2

    明日(6月20日)の再開館に向けての最後の準備をしています。 特別展の看板は展示室の前にある大きいものだけでなく、建物の外に立て看板があります。そちらの日程も新しく決まった展示期間に変えたいのですが、上の写真のように紙を […]

     
  • 再開館に向けて

    再開館に向けて

    およそ10日間続いた燻蒸(資料保存のための消毒・殺虫)作業も無事終わりました。 そしていよいよ6月20日(土)から2か月半ぶりの開館です。 開始直後に休館になってしまい、ほとんど観ていただくことのできなかった春期特別展は […]

     
  • 燻蒸作業の開始

    燻蒸作業の開始

    博物館は6月20日(土)に開館の予定ですが、今週から19日までの期間、燻蒸作業に入ります。 燻蒸とは投薬によって保管資料に悪影響を及ぼす虫やカビなどを退治する作業で、毎年、これらが発生しやすくなる梅雨入りのこの時期に実施 […]

     
  • おうちでプラネタリウム作成中

    おうちでプラネタリウム作成中

    4月16日から公開を開始した、こども向けページ「おうちで楽しむはくぶつかん」。博物館では各コンテンツを充実させるべく更新作業を続けています。 ご家庭にいながら当館のプラネタリウムを楽しめる「おうちでプラネタリウム」も新番 […]

     
  • ダイヤモンド富士のシーズン到来

    ダイヤモンド富士のシーズン到来

    湘南平塚名物(?)ダイヤモンド富士の見られる時期が近づいてきました。 ダイヤモンド富士とは、富士山の頂上に太陽が沈んでいき、沈む直前に山頂の凹凸から光がもれて美しく輝く現象のこと(地域によっては日の出時に見られ、こちらの […]

     
  • 免振展示台の導入へ

    免振展示台の導入へ

    今年度、大きな地震から展示資料を守るため、展示台に免振機能を持たせる試みを始めました。 手始めは中原の酢甕に採用です。この日は展示室でサイズや動きを確認しました。たまたま見学に来ていた小学生たちも、興味しんしんです。