• キンモクセイの花

    秋の香り

    9月に入り、一気に涼くなしりました。秋本番といったところですが、皆さんにとって、秋はどんな季節でしょうか?読書の秋?運動の秋?それとも食欲の秋でしょうか?(笑) 博物館周辺の文化公園も秋色がちらちら見え隠れするようになっ […]

     
  • 軽自動車の荷台に積まれた資料

    蔵を開ける

    今日は民俗担当の浜野学芸員と歴史担当の早田学芸員が市内のある旧家に、資料の調査・収集に向かいました。なんでもご自宅の蔵を壊すということで、中にあるものを見てほしいとのことでした。このように市民の皆さんから資料の寄贈を受け […]

     
  • 展示ケース内に仮置きされた岩石資料

    夏期特別展準備 佳境

    今週末のオープンに向けて、夏期特別展「川原の石のメッセージ -ひろって学ぶ大地のなりたち-」の準備が佳境を迎えています。 本展は川原の石がテーマということで、収蔵庫から様々な岩石資料が特別展示室に運び込まれ、展示ケースに […]

     
  • 文化公園のケヤキ

    春爛漫

    桜(ソメイヨシノ)は散ってしまいましたが、平塚駅から北へまっすぐ伸びる通り(愛称:さくら通り)は八重桜が見ごろを迎えています。 博物館が位置する文化公園も、若葉が芽吹き、新緑輝く時期になりました。花の主役は桜からサツキや […]

     
  • 特別展示室前の廊下の天井に飾られた鯉のぼり

    こいのぼり登場!

    2月下旬から開催されている春期特別展「女の子と男の子お雛さま~桃と端午の節句人形~」はおかげさまで多くの方にご来館いただいています。さて、4月になって展示資料が一部、替わったのにお気づきでしょうか。3月3日の桃の節句が終 […]

     
  • 前川の河原の様子

    御殿場へ

    博物館で展示や行事をするためには、その前にたくさんの調査が必要です。今年の7月16日(土)から、地質分野の特別展として、身近な河原の石ころをテーマにした展示を行います。その準備調査のため、昨日4月6日に酒匂川の源流がある […]

     
  • 博物館とソメイヨシノ

    サクラサク?

    平塚市博物館の裏手(市役所別館側)には一本の桜(ソメイヨシノ)の木が植えられています。3月下旬に寒い日が続いたせいか、なかなか開花しませんでした(一輪二輪は咲いていたのですが…)。今日、様子を見てみると…ちらほら咲いてい […]

     
  • 中敷きが赤く張り替えられた斜面ケース

    展示室が赤く?

    博物館文化祭終了後から、春期特別展の展示作業が本格化しています。春期特別展は「女の子と男の子のお雛さま ~桃と端午の節句人形~」。民俗の浜野学芸員が担当です。 展示資料の大半が雛人形、ということで、展示ケース内のクロスが […]

     
  • 議論する実行委員たち

    博物館文化祭反省会

    博物館文化祭が終わってひと段落した本日、博物館文化祭第5回実行委員会が開催されました。文化祭終了を受けての反省会です。実行委員それぞれから様々な意見が出されました。 今年度の博物館文化祭は特別展の関係で会期が短かったです […]

     
  • ドローンの組立の様子

    ドローン初飛行

    平塚市博物館の備品の一つに無線操縦ヘリコプター“ドローン”があります。ニュースなどで名前を聞いたことがある方も多いと思いますが、今日はそのドローンを用いた野外での撮影を初めて行いました。 撮影場所は相模川の河川敷。神川橋 […]