• 「赤の科学」展関連行事「赤い宝石を探し出そう」を実施

    「赤の科学」展関連行事「赤い宝石を探し出そう」を実施

    8月16日(木)に「赤い宝石を探し出そう」を行いました。 博物館・美術館・中央図書館3館コラボレーション企画「赤の科学」展の関連行事の一つで、今回は相模川流域の地層中にみられる、ざくろ石を含む火山灰層を拾い出してもらいま […]

     
  • 川原の石ころ図鑑を作ろう

    川原の石ころ図鑑を作ろう

    8月9日(木)・10日(金)の二日間にわたって、体験学習「川原の石ころ図鑑を作ろう」を実施しました。 室内で相模川の川原の石を採集し分類して、実物の川原の石を使った図鑑を作りました。 相模川には火山岩、深成岩、砕せつ岩、 […]

     
  • 体験学習「貝化石を調べよう」を実施しました!

    体験学習「貝化石を調べよう」を実施しました!

    8月が始まった最初の日に、毎年恒例の体験学習「貝化石を調べよう」を実施しました。西小磯の海岸に露出する、約600万年前の地層である大磯層から様々な貝化石を採取し、どんな場所に生きていた貝なのか、そしてその貝を含む地層がど […]

     
  • 平塚学講座の修了式が行われました

    平塚学講座の修了式が行われました

    2月24日(土)に平塚学講座の修了式が行われました。 平塚学講座は、平塚について総合的に学び、地域について知見を深めるための分野横断型の講座です。9月から分野別の講義で基礎知識を得たあと、各自が興味を持ったテーマを調査し […]

     
  • 相模川流域ジオツアー「秦野盆地の地形と地層」の下見調査

    相模川流域ジオツアー「秦野盆地の地形と地層」の下見調査

    昨年から始まった野外観察入門講座「相模川流域ジオツアー入門」は、地質や地形を中心に、そこに関わる人々の営みの歴史にも着目して、野外を実際に歩いて学ぼうという入門講座です。 今年度第1回は「秦野盆地の地形と地層」ということ […]

     
  • 8/20の会場の様子

    岩石薄片を作る

    夏期特別展「川原の石のメッセージ」の関連行事として、「岩石薄片をつくろう」を17日(木)と20日(日)に行いました。 岩石薄片とは、石をガラスに貼り付けて、紙より薄くなるまで磨いたものです。偏光板が組み込まれた顕微鏡で薄 […]

     
  • 講演会の様子

    特別展記念講演会を開催

    夏期特別展「川原の石のメッセージ」の第1回記念講演会「ひろって学ぶ大地のなりたち」を、昨週末の8月12日(土)に実施しました。 日本列島は4つものプレートがせめぎ合う場所にありますが、なかでも平塚が位置する南関東は、それ […]

     
  • 貝の化石を探し歩く参加者たち

    貝化石を調べよう

    例年実施している自然観察入門講座「貝化石を調べよう」を、今年も本日、実施しました。 大磯海岸では、約500万年前の海の中で堆積した砂や礫からなる地層である、大磯層が砂の間からのぞいています。たくさんの貝化石が入った大磯層 […]

     
  • 講演会の様子

    E.M.W.「石のメッセージ」

    毎年夏と秋に開催しているイブニング・ミュージアム・ウィーク(E.M.W.)では、開館時間を午後7時まで延長するとともに、共通テーマに沿って、学芸員が毎夕講演や実演を行っています。今年は、先週の8月1日(火)から6日(日) […]

     
  • 会場の様子

    「震源くん」

    本日、「絵本で見る地球」展関連行事の一つ、「いつどこで地震が起きたかわかる 震源くんをつくろう」を開催しました。 「震源くん」は国立研究開発法人防災科学技術研究所が作成した日本の地震活動立体模型です。日本がいくつかのブロ […]