わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵とお正月の約束/ペット飼うなら最後まで 平塚市博物館公式ページ


 ペット飼うなら最後まで
捕獲されたアライグマ
捕獲されたアライグマ
(写真提供:葉山久世氏)


館「ぼくのカードも意味がむつかしいな。最後までってどういう意味だろう。」
探偵「館君は何かペットを飼ってるの?」
館「うん、いろいろ飼っているよ。ハムスターでしょ、ミドリガメでしょ、セキセイインコでしょ。熱帯魚もいるよ。」
探偵「じゃあ、ちょうどいいカードだったね。いろいろなペットを飼っている人がいるけど、このごろ目立つのは、飼っていたペットを外に放してしまう人が増えていることなんだ。」
館「そういえば、前にアカミミガメだっけ、大人になったミドリガメのことが出ていたね。」
探偵「ペットで飼われている動物は、外国の種類が多いんだけど、日本の自然の中に放されると急に増えたりしてね、もともといた動物に影響を与えたり、農作物に被害(ひがい)を出したり、困りものになってしまうことが多いんだよ。」
館「このアライグマもそうなの。」
探偵「神奈川県では鎌倉から三浦半島にかけて、アライグマが増えて困っている。これももともとは、飼われていたものが逃げ出したり放されたものなんだ。いろいろな被害が出るので、あちこちで駆除(くじょ)されている。」
館「つかまえたら、かわいそうな気もするけど。」
探偵「でも、そのせいで自然のバランスがくずれたら困るだろ。つかまったアライグマはかわいそうだけど、しっかり飼っていれば失われなかった命だよね。みんなもペットを飼うなら、死ぬまでちゃんとめんどうをみなくちゃだめだよ。」

→ 「自然探偵とお正月の約束」のトップへ
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ