わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

行事案内

特別展

春期特別展 女の子と男の子のお雛さま-桃と端午の節句人形-
2017年5月7日(日)まで

江戸時代から昭和にかけて、初節句のお祝いに贈られた雛人形と五月人形約30組を展示します。

関連行事名 日時 会場 内容 参加
展示解説 3月5日(日)午後1時~1時50分 特別展示室 特別展の見どころなどをわかりやすく解説します。 自由
記念講演会
「相模の節句行事」
3月25日(土)午後1時30分~3時 講堂 講師:浜野達也(平塚市博物館)
地域に伝わる雛まつりと端午の節句についてお話しします。
定員50人(先着順)

展示

1階寄贈品コーナー 「平塚市博物館と日本の太陽観測」
2017年3月1日(水)~3月30日(木)

平塚市博物館では開館以来、40年間にわたって太陽の黒点のスケッチ観察を続けてきました。日本も太陽観測衛星を打ち上げ、世界の太陽研究をリードしています。現在、運用中の太陽観測衛星「ひので」も打ち上げ10周年を迎えました。それらの観測成果を紹介します。

2階情報コーナー 「ひらつか星空調査隊3年間のあゆみ」
2017年3月4日(土)~5月7日(日)

平塚市域とその周辺の夜空の明るさを調べた「ひらつか星空調査隊」。その3年間の歩みと、光害について紹介します。

申込制の行事

天文 雑貨団シアトリカル・プラネタリウムmission.35「宇宙でチョコは食べられます。」
日時:3月31日(金)(1)午後2時30分~午後4時 (2)午後6時30分~午後8時
定員:各回60名
場所:プラネタリウム室
申込:3月10日(金)午前10時より電話申込。先着順。
料金:200円(18歳未満65歳以上300円)

演劇、ダンス、音楽、そしてプラネタリウムが融合した雑貨団のシアトリカル・プラネタリウム。35作目の今春は、宇宙開発の「初めて」を辿る物語です。

地質 野外観察入門講座「相模川流域ジオツアー入門」第4回 江の島と相模川の関係
2017年3月19日(日)午前9時~午後4時
場所:江の島~藤沢市片瀬 龍口寺
申込:往復はがきに住所、氏名、電話番号を記入し、3月8日(水)当日消印有効で申込。
定員:20人(応募多数時抽選)
備考:雨天時中止

江の島とその周辺の地形と地層を観察し、江の島のでき方や相模川の流路変遷の関係を探ります。

自由参加の行事

生物 ワークショップ「綿(わた)で遊ぼう」
2017年3月5日(日)(1)午前10時~12時 (2)午後1時~4時(時間内の出入りは自由です)
講師:東海大学藤吉研究室
場所:科学教室
参加:自由(混雑時にお待ちいただくことがあります)

わたや綿花の茎でオーナメントなどのクラフトづくりを体験します。

天文 星を見る会「月面Xを見よう」
2017年3月5日(日)午後7時~午後8時30分
場所:科学教室・屋上
参加:自由

ある時間だけ月に現れる不思議な模様「月面X」の観察にチャレンジします。

天文 天文学入門講座「太陽系と惑星」第10回「惑星たちの身体測定」
2017年3月18日(土)午後3時30分~5時 開場は午後3時15分
講師:塚田健(当館学芸員)
場所:講堂
定員:50人(先着順)

毎月1回開催の天文学入門講座。天文学の基本を分かりやすく解説します。今年度のテーマは「太陽系」。太陽系の惑星たちの素顔を紹介しつつ、天文学の基礎事項を解説します。最終回である第10回では、太陽系の惑星の大きさや重さの測り方を解説します。

民俗 ろばたばなし
2017年3月19日(日) (1)午後1時20分  (2)午後3時
場所:博物館1階 古民家

民家のいろりばたで昔話を聞きましょう。

歴史 郷土史入門講座 第3回「相模川・相模湾の水運と須賀の繁栄」
2017年3月26日(日)午前10時30~12時分 開場は午前10時15分
場所:講堂
定員:50名(先着順)

近世の相模川・相模湾水運が地域に持った意味を考えます。

天文 ひらつか星空調査隊 活動報告会
2017年3月26日(日)午後3時30分~5時 開場は午後3時15分
講師:越智信彰氏(東洋大学准教授、国際ダークスカイ協会東京支部代表)
場所:講堂
定員:50人(先着順)

今年度のひらつか星空調査隊の調査結果を紹介します。あわせて光害に関する研究者の講演も行います。

天文 星を見に行こう!星空観察入門講座① ~星の情報を得る~
2017年4月1日(土)午後3時30分~午後4時30分 開場は午後3時15分
講師:塚田健(当館学芸員)
場所:プラネタリウム室
定員:50人(先着順)

星を見に行くために役立つ情報と4月5月の星空・天文現象を解説します。今回のテーマは星を見るための情報の手に入れ方、です。

ご利用案内

行事に参加するには

参加募集の申し込み方法をご確認下さい。年間会員制の行事の会員募集は3月ころに行ないます。
なお行事のお知らせは当ホームページのほか、平塚市役所の広報誌「広報ひらつか」や、当館で発行する情報誌「あなたと博物館」(月刊)でも見ることができます。

申し込んだ行事に欠席する時は

電話で欠席するむねを連絡してください。特に、野外行事の場合には早めにご連絡を。

往復はがきでの申し込みについて

必ず、氏名・住所・電話番号を書き、返信用ハガキには自分の住所氏名を書いて送ってください。また、1枚のハガキでは、1つの行事だけを申し込んでください。家族の方の場合は、特に指示のない限り1枚のハガキでかまいません。
なお、定員のある行事では、応募が多数の場合には抽選を行います。
消費増税に伴い、往復はがきの料金が100円から104円に変更になっていますので、ご注意ください。

「あなたと博物館」の定期購読について
平塚市博物館の事業や近況は、博物館広報紙「あなたと博物館」(毎月1日ころ発行)にも掲載しています。
「あなたと博物館」を定期的に購読したい方は、封筒に送付希望期間分の82円切手(1年間の場合は12枚)と購読を希望する期間を書いたメモ(例:平成26年4月~平成27年3月)を入れて当館までご送付ください。(封書の表書きに「あなたと博物館申込」と赤字で書いてください。)

「あなたと博物館」はこちらからも閲覧できます。

ページの先頭へ