わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵シラサギ ねぐら 平塚市博物館公式ページ

"しらさぎ"のねぐら

物子「今の平塚には"しらさぎ"が巣を作っている場所はないって聞いたわよね。でも、たくさんの"しらさぎ"が集まっているのを見たことがあるんだけどな。」
探偵「それは何時頃だった?」
物「夕方だったかなあ。」
探「それだったら、そこは"しらさぎ"が巣を作る場所ではなくて、夜をすごすねぐらだよ。」
博「"しらさぎ"って、大勢で寝るっていうわけなの?」
探「そうだよ。そういう場所のことを集団ねぐらと呼ぶんだ。上平塚の平塚大橋の下流側の中州に大きなねぐらがあるよ。笹やぶに多い時には300羽くらい集まることがある。」
物「へえ、そんなに集まるんだ。」
博「どんな種類が集まるの?」
探「平塚大橋のねぐらの場合には、コサギがいちばん多くて、次がダイサギかな。秋にはアマサギやチュウサギが多いこともあるよ。ゴイサギやアオサギも見られるね。もっともゴイサギが夜行性だから、夕方には飛び立ってしまうけどね。」

平塚大橋下の"しらさぎ"の集団ねぐら

→ 自然探偵と市民の鳥"しらさぎ"トップへ

→ 自然探偵のトップへ

→ 
平塚市博物館 トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949

ページの先頭へ