わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵/平塚周辺のカラスのねぐら

平塚周辺のカラスのねぐら


 平塚市周辺のカラスのねぐらについては、1980年代に「ねぐら研究会」というグループが詳しい調査を行っています。それによると、大磯町の高麗山と国府に大きなねぐらがあり、高麗山のねぐらは集まるカラスが3000羽を越えることがありました(参考文献/「神奈川県内におけるカラス類の集団塒について」(ねぐら研究会,1986.Strix,5:17-22.)。また、高麗山の下で工事があった時には、国府ねぐらに移動したと見られるなど、二つのねぐらは関係が深いようです。また、高麗山のねぐらが小さくなって、かわりに大磯の代官山にねぐらが作られていた時期もあったそうです。
 下の地図には、最近の観察も合わせて、ねぐらに向かうおよその動きをごく簡単に書き入れました。皆さんも、夕方、見晴らしのよい場所に立って、高麗山や国府に向かうカラスの動きを調べてみてはいかがでしょうか。

平塚周辺のカラスのねぐら


「カラスを大追跡」のトップへ
自然探偵のトップへ
平塚市博物館トップページへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ