わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵足跡を読む
平塚市博物館公式ページ

自然探偵シルエット

  自然探偵、足跡を読む

 野山を歩いていると、動物の足跡を見つけることがあります。水辺の泥の上、降ったばかりの雪の上などには、特に多くの鳥やけものの足跡が残されています。自然探偵にとって、その足跡を残した動物の種類を見分けたり、そこで何が起こったかを推理することはとても楽しい仕事です。足跡の読み方がじょうずになると、ふだんは出会うことが難しいタヌキやノウサギの存在を確かめたり、カラスの行動をおしはかったりすることができるようになります。皆さんも自然探偵に負けないように、足跡に注目してみましょう。

    カラスの足跡を読む
    足跡の主を探ろう<足跡図鑑>
    足型をとろう
    雪が降ったら・・

小魚をつついたユリカモメの足跡
砂の上に残されたユリカモメの足跡
 右下から現れたユリカモメは左はじにある小魚をつつき、右上に歩き去った。
 

自然探偵のトップへ

平塚市博物館トップページへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ