平塚市博物館 プラネタリウム番組案内
プラネタリウム投影番組のご案内
現在投影中 & これから投影予定のプラネタリウム番組のご案内です。投影日と投影時間は→  こちらをクリック
ギャラクシー・クルーズ

2月1日(土)~4月6日(日)
  (1)午前11時 (2)午後2時  但し3月までの第2・第4土曜日の午前11時の回を除く

 七夕でなじみ深い、夜空を流れる天の川。その流れの中には、明るい大きな星、赤い星雲や若い星たちの星団、ちょっと不気味な暗黒星雲など、天の川でしか見られないさまざまな天体が潜んでいます。そんな天体に出会う、天の川をめぐる旅に出かけてみましょう。


天の川の中心方向(平川俊夫さん撮影)
火星最前線

4月12日(土)~6月1日(日) ※5月10日(土)以降の土曜日午前11時の回を除く
  午前11時、午後2時

 2014年4月、2年2か月ぶりに火星が地球に近づき見ごろ迎えています。
火星は生命存在の可能性があるとも言われ、過去に多くの探査機が火星に向かい、現在もいくつもの探査機・ローバー(探査車)が活躍中です。
そんな火星探査の歴史と、最新情報をお伝えします。

星空と音楽の夕べ

4月20日(日)
  午後4時

          

 太陽が西の地平線に沈んで夜が訪れると、一番星の登場が新たな星の世界を告げだします。昼間の喧騒が遠ざかり、星空が広がる静かな時の流れの中に身を置き、ゆったりと、ときには強く流れる音楽を聴く時ほど、大自然との一体感を感ぜずにはいられません。そんな至高のひと時をプラネタリウムでお届けしてまいります。

<4月の曲目>
日の入り サン=サーンス 組曲「動物の謝肉祭」から 白鳥
中間部   ベートーヴェン バイオリン・ソナタ「春」から 第1楽章
       シューベルト ピアノ五重奏曲「ます」から 第4楽章
日の出   グリーグ 組曲「ペール・ギュント」第1組曲から 朝