わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ツタウルシ

湘南の種子植物 (ウルシ科)

ツタウルシ


Rhus ambigua 
(ウルシ科)
山地に生えるつる性の落葉木本で、ひげ状の付着根で木や岩によじ上る。丹沢大山にはやや普通に産する。三出複葉で、ツタの葉の三全裂したものと間違うことがあるが、ツタには先が吸盤状になった付着根があり、またツタウルシの葉には褐色の毛が多いので区別できる。

ツタウルシの若い実

ツタウルシ分布




ページの先頭へ