わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

オオスズメノカタビラ

湘南の種子植物 (イネ科)

オオスズメノカタビラ


Poa trivialis 
(イネ科)
欧州原産の牧草起源の帰化植物で、土堤などに生える多年草。低地で記録されたが少ない。根茎は長くはい茎は基部がやや倒れてから立ち上がり高さ7−80cm前後になる。茎の上部は逆向きにざらつき、葉舌は4−6mmあって高い。5月頃大型の円錐花序をつける。護穎はイチゴツナギより幅広く丸みを帯び、5脈が明瞭で、側面は無毛か側脈の下部にだけ僅かに短毛が生える。


オオスズメノカタビラ分布




ページの先頭へ