わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

マツカゼソウ

湘南の種子植物 (ミカン科)

マツカゼソウ


Boenninghausenia japonica 
(ミカン科)
山地の林内に生える、独特の臭気を持つ多年草。丹沢大山には広く分布し普通で、大磯丘陵では稀。三回三出複葉で小葉は楕円形で全縁。8ー10月に白い花をつける。

マツカゼソウの花

マツカゼソウ分布




ページの先頭へ