わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ハマダイコン

湘南の種子植物 (アブラナ科)

ハマダイコン


Raphanus sativus var.raphanistroides
(アブラナ科)
海岸の砂地に生える二年草で、栽培しているダイコンが野生化したものと言われている。海岸線にそって見られるが、少ない。4ー6月に淡紅紫色の花をつける。

ハマダイコンの花

ハマダイコン分布




ページの先頭へ