わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

チッチゼミ

鳴く虫・はねる虫 (夏の鳴く虫セミのなかま)

チッチゼミ


Cicadetta radiator (Uhler)
(セミ科)
全長3cm前後の、本州では最小のセミで、体は黒く翅は透明である。翅をたたんだ時に後翅の一部が背側に突出する特徴がある。おもにツツジ類を低木に持つマツ林に生息し、チッチッチッと連続的に鳴く。関東地方の丘陵地では出現期が遅く、9月中頃に多くなる。神奈川県では、清川村宮ヶ瀬、箱根仙石原の記録のみで、分布は局地的である。

ちっちぜみ分布

チッチゼミの抜け殻




ページの先頭へ