わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ハラヒシバッタ

鳴く虫・はねる虫 (バッタ・イナゴのなかま)

ハラヒシバッタ


Tetrix japonica (BOLIVAR)
(ヒシバッタ科)
体長0.8〜1.2cm。畑、庭などに普通に見られるヒシバッタで、前胸背の模様は様々なタイプがある。最近まで、ヒシバッタと呼ばれていた種で、市川顕彦氏の研究により、ヤセヒシバッタ・ヒメヒシバッタの2種が分離された。

はらひしばった

ハラヒシバッタの分布

ハラヒシバッタ



ページの先頭へ