わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

コウヤワラビ

湘南のシダ (オシダ科)

コウヤワラビ


Onoclea sensibilis var.interrupta 
(オシダ科)
原野、水辺など日の当たる場所に生える夏緑性の多年草。各地の丘陵地に分布するが少ない。根茎は長くはい、60cm前後の葉をつける。胞子葉は秋に出、2回羽状で小羽片は球状になってソーラスを包む。

コウヤワラビ

コウヤワラビの分布




ページの先頭へ