わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

コイ

カエルと淡水魚 (コイ科の淡水魚)

コイ


Cyprinus carpio
(コイ科)
最大で1メートルになることもある大形の魚で、2対の口ひげを持っている。川の下流域や大きな池沼に生育し、水の汚れには強い。ニシキゴイなどの飼育品種も多くあり、公園や庭の池でよく飼われている。相模川や花水川の下流に多い。


コイの形態図


コイの分布


ページの先頭へ