わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

トノサマガエル

カエルと淡水魚 (カエルのなかま)

トノサマガエル


Rana niguromaculata
(アカガエル科)
ダルマガエルと混同されることの多い種類で、関東地方を除く本州と四国、九州に分布している。ダルマガエルに比べると足が長く、また背中に盛り上がった縦すじが多いことなどが特徴。神奈川県では箱根仙石原の記録がありますが、これは静岡県から持ち込まれたものとも言われる。また山北町の静岡県境からも記録されているが、この地点では現在は見られない。


トノサマガエルの分布




ページの先頭へ