わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

_神職

平塚のお祭り −その伝統と創造− (I)

 神職


 鎮守51社のうち、専任の宮司がいる神社は、平塚八幡宮、春日神社、前鳥神社、寄木神社、貴船神社の5社である。その他はこれらの宮司が兼務している。兼務社の内訳をみると、春日神社が8社、前鳥神社8社、三ノ宮の比々多神社6社、平山の出雲大社6社、平塚八幡宮5社、六所神社4社(三嶋神社含む)、寄木神社3社、貴船神社3社、今泉の今泉神社2社、高麗の高来神社1社である。本務神社と兼務神社は古くからの関係であることが多いが、変化した神社もある。昭和初期以前は地元の人が神主を務めた神社も少なくない。
ページの先頭へ