わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

中原田端

平塚の道祖神 (大野地区)

中原田端


御殿11-7-13路傍御殿会館前
銘文にある田端という地名は『風土記稿』に小名として挙げられているが、自治会名には使用されていない。この道祖神は南原境(御殿1竏窒R1竏窒Q)から移動したもので、御殿西部で祀る。

大正11年(1922)文字塔
五輪石に囲まれ、いかにも道祖神祭場らしい。<形>櫛型 <材>凝灰岩 <寸>38×25×16 <銘>(右)大正十一年一月十四日 (正)道祖神 (左)中原宿田端

昭和四十八年当時
ページの先頭へ