わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

長持長瀬

平塚の道祖神 (金田地区)

長持長瀬


長持286路傍
銘文の「下之宮」は、長持の鎮守熊野神社に対し、かつてこのあたりで天王社を祀っていたことに由来する。鈴川に架かる下之宮橋に残る地名である。現在はこのあたりを長瀬という。

昭和26年(1951)文字塔
<形>自然石 <材>安山岩 60×31×7 <銘>(正)道祖神 (裏)昭和二十六年 下之宮
ページの先頭へ