わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

高根上高根

平塚の道祖神 (旭地区)

高根上高根


高根130路傍

祭場
道祖神二基と石祠は浅間社らしい。


天保15年(1844)文字塔
<型>自然石 <材>安山岩 <寸>57×40×12 <銘>(正)天保十五辰十一月吉日 道祖神


元禄8年(1695)双体像
年銘の入った平塚最古の道祖神。美しい僧形合掌像で状態も良いが、頭部が欠損しているのが惜しい。 ちなみに『神奈川県道祖神調査資料集』によれば、県下では伊勢原市東大竹の寛文4(1664)年の双体像が最古で、高根は15番目にあたる。 <型>舟型 <材>安山岩 <寸>50×29×20 <銘>(正)奉□□{祖}神 高根村 □ 元禄八乙{亥}天十二月吉日 施主 (正基部){引}野□四衛門
ページの先頭へ