わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

行事案内

特別展

春期特別展 民具の物語
5月6日(月)まで

投網や鍬などのなりわいの道具、桶や籠など日常生活の道具、ダイカイや幟などハレの日に使用されたものなど、懐かしの民具を寄贈者・使用者の思い出とともに展示し、平塚市におけるかつての暮らしの様子を紹介します。

春期特別展関連事業 講演会「民具を調べて分かること~平塚と相模原を比べてみると~」
3月31日(日)午後2時~午後4時 開場は午後1時30分
講師:加藤隆志氏(相模原市立博物館学芸員)
会場:講堂
参加:自由
定員:60人(先着順)

所変われば品変わる。鍬やクルリなどの農具、ダイカイなどの贈答の容器も地域によって種類や名称、形が異なります。平塚市と相模原市の民具を比較し、地域による違いとその背景を解説します。

春期特別展関連事業 特別展展示解説
4月6日(土) 午後1時~1時50分
会場:特別展示室
参加:自由

春期特別展「民具の物語」の見どころを担当学芸員が解説します。

春期特別展関連事業 講演会「生きざまを伝える民具、生き方を伝える博物館」
4月14日(日)午後2時~午後4時 開場は午後1時30分
講師:堀 充宏 氏(葛飾区郷土と天文の博物館学芸員)
会場:講堂
参加:自由
定員:60人(先着順)
春期特別展関連事業 講座「民俗資料収集の現場から」
4月28日(日)午前10時~11時30分
講師:浜野達也(当館学芸員)
会場:講堂
参加:自由
定員:60人(先着順)
 

展示

1階寄贈品コ-ナー 寄贈品コ-ナー展示「空の光と色の不思議」
3月9日(土)~4月7日(日)

空を彩る虹や彩雲などの大気光学現象の原理を美しい写真とともに紹介します。

 
1階寄贈品コ-ナー 寄贈品コ-ナー展示「写真で振り返る平成の平塚」
4月11日(木)~5月8日(水)

写真から平成の平塚の歴史をたどります。

2階情報コ-ナー ポスト特別展「平塚の野鳥写真展」
5月12日(日)まで

市内在住の岡根武彦さんから寄贈された野鳥写真の中から、平塚で見られたことのある野鳥を中心に紹介します。

自由参加の行事

天文 天文学入門講座『月の科学と文化 第1回「月のキホン」』
4月13日(土)午後3時30分~午後5時 開場は午後3時15分
講師:塚田健(当館学芸員)
場所:講堂
定員:50名(先着順)

今年度のテーマは「月の科学と文化」。アポロ11号が人類初の月面着陸を果たして半世紀を迎える節目の年に、月を様々な角度から見つめなおします。第1回は、月の基本知識について徹底的に解説します。

天文 星を見る会「春の二重星を見よう」
4月26日(金)午後7時~午後8時30分
場所:科学教室・屋上

春の明るい星や二重星を望遠鏡で観察します。

天文 最新天文学講座「太陽系の果てを探る」
4月27日(土)午後3時30分~午後5時 開場は午後3時15分
講師:塚田健(当館学芸員)
場所:講堂
定員:50名(先着順)

未だ謎に包まれている太陽系の外縁部について、最新情報をお伝えします。

申込制の行事

生物 自然教室「春の総合公園」
4月20日(土)午前9時30分~午前11時30分
場所:平塚市総合公園
定員:15名(応募多数時抽選)小学生以下は保護者同伴のこと。
参加:往復はがき、もしくはEメールでmuse-event@city.hiratsuka.kanagawa.jp宛に行事名、住所、氏名、電話番号を記入し、4月12日(金)(消印有効)までに申込。

植物を中心にゆっくり歩きながら観察します。

地質 相模川流域ジオツアー入門 第1回「流れが変わった金目川」
4月20日(土)午後1時~午後4時
場所:南金目~片岡
定員:各20名(応募多数時抽選)
参加:往復はがきに行事名・住所、氏名、電話番号を記入し、4月10日(水)(消印有効)までに申込。

南金目から片岡にかけて歩いて地形や史跡を観察し、金目川がなぜ、どのように流れを変えていったかを学びます。

ご利用案内

行事に参加するには

参加募集の申し込み方法をご確認下さい。年間会員制の行事の会員募集は3月ころに行ないます。
なお行事のお知らせは当ホームページのほか、平塚市役所の広報誌「広報ひらつか」や、当館で発行する情報誌「あなたと博物館」(月刊)でも見ることができます。

申し込んだ行事に欠席する時は

電話で欠席するむねを連絡してください。特に、野外行事の場合には早めにご連絡を。

往復はがきでの申し込みについて

必ず、氏名・住所・電話番号を書き、返信用ハガキには自分の住所氏名を書いて送ってください。また、1枚のハガキでは、1つの行事だけを申し込んでください。家族の方の場合は、特に指示のない限り1枚のハガキでかまいません。
なお、定員のある行事では、応募が多数の場合には抽選を行います。
往復はがきの料金が124円に変更になっていますので、ご注意ください。

「あなたと博物館」の定期購読について
平塚市博物館の事業や近況は、博物館広報紙「あなたと博物館」(毎月1日ころ発行)にも掲載しています。
「あなたと博物館」を定期的に購読したい方は、封筒に送付希望期間分の82円切手(1年間の場合は12枚)と購読を希望する期間を書いたメモ(例:平成26年4月~平成27年3月)を入れて当館までご送付ください。(封書の表書きに「あなたと博物館申込」と赤字で書いてください。)

「あなたと博物館」はこちらからも閲覧できます。

ページの先頭へ