わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

行事案内

特別展

企画展 平塚の野鳥写真展
2月1日(金)~2月27日(水)

市内在住の岡根武彦さんから寄贈された野鳥写真の中から、平塚で見られる野鳥を中心に紹介します。

展示

1階寄贈品コ-ナー 寄贈品コ-ナー展示「湘南の地質 ~ブラタモリでいえなかったこと~」
2月1日(金)~3月3日(日)

相模湾に面する湘南地域の地質とその成り立ちについて、NHK番組「ブラタモリ」で話せなかったことまで一歩踏み込んで紹介します。

2階情報コ-ナー ミニ文化祭「高校生が一から調べた秦野の歴史~草山貞胤・湘南馬車鉄道・御旗奉行~」
2月1日(金)~3月23日(土)

神奈川県立秦野曽屋高等学校日本史研究部による展示。江戸末期から明治にかけて報徳思想を学んだ草山貞胤の活動や交流、森徳隣家文書から迫る湘南馬車鉄道の軌跡、秦野市内の古文書から明らかとなった御旗奉行の職務内容や役割を紹介します。

平塚市役所 本庁1階多目的スペース2 ポスター展示「市民とつくる博物館」
2月8日(金)・12日(火)~14日(木)

博物館の活動の中でも、特に深く市民とかかわりながら行っているワーキンググループの活動内容や、平塚学講座受講生の成果物をご紹介します。

自由参加の行事

天文 天文学入門講座「宇宙図を読む 第2回『宇宙はしずく型?』」
講師:塚田健(当館学芸員)
1月19日(土)午後1時30分~午後3時 開場は午後1時15分
場所:教育会館実技研究室
定員:50名(先着順)

今年度のテーマは「宇宙図」。2018年3月に最新版が発行された「宇宙図」の見方を解説していきます。第2回は宇宙図のメインビジュアルとなる"しずく型"について、その意味と元となる科学的原理を解説します。

歴史 平塚郷土史入門講座「平塚周辺の幕末・明治 ①戊辰戦争に参加した相模の神職」
講師:早田旅人(当館学芸員)
1月26日(土)午後1時30分~3時 開場は午後1時15分
場所:教育会館実技研究室
定員:50名(先着順)

今年度は「平塚周辺の幕末・明治」をテーマに、政治・社会の激変期にあった地域の動向をみていきます。

申込制の行事

ご利用案内

行事に参加するには

参加募集の申し込み方法をご確認下さい。年間会員制の行事の会員募集は3月ころに行ないます。
なお行事のお知らせは当ホームページのほか、平塚市役所の広報誌「広報ひらつか」や、当館で発行する情報誌「あなたと博物館」(月刊)でも見ることができます。

申し込んだ行事に欠席する時は

電話で欠席するむねを連絡してください。特に、野外行事の場合には早めにご連絡を。

往復はがきでの申し込みについて

必ず、氏名・住所・電話番号を書き、返信用ハガキには自分の住所氏名を書いて送ってください。また、1枚のハガキでは、1つの行事だけを申し込んでください。家族の方の場合は、特に指示のない限り1枚のハガキでかまいません。
なお、定員のある行事では、応募が多数の場合には抽選を行います。
往復はがきの料金が124円に変更になっていますので、ご注意ください。

「あなたと博物館」の定期購読について
平塚市博物館の事業や近況は、博物館広報紙「あなたと博物館」(毎月1日ころ発行)にも掲載しています。
「あなたと博物館」を定期的に購読したい方は、封筒に送付希望期間分の82円切手(1年間の場合は12枚)と購読を希望する期間を書いたメモ(例:平成26年4月~平成27年3月)を入れて当館までご送付ください。(封書の表書きに「あなたと博物館申込」と赤字で書いてください。)

「あなたと博物館」はこちらからも閲覧できます。

ページの先頭へ