わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

行事案内

特別展

秋期特別展 知られざる平塚のロケット開発
2016年10月22日(土)~12月18日(日)

平塚にあった海軍火薬廠から現代に至るロケット技術のつながりを辿っていきます。

行事名 日時 会場 講師 参加
講演会
「大学のハイブリッドロケット開発」
12月18日(日)午後3時30分~5時 3階プラネタリウム室 東海大学・神奈川大学学生 自由(定員70 人)
特別展展示解説 12月10日(土)午後1時~1時50分 1階特別展示室 藤井大地(当館学芸員) 自由
JAXAコズミックカレッジ・キッズコース
「ロケットおもちゃを作ろう」
・ストローロケットを作ろう
12月4日(日)午後1時~1時30分
・傘袋ロケットを作ろう
12月4日(日)午後3時30分~4時
1階科学教室 藤井大地(当館学芸員) 自由(定員15人)
開始30分前に科学教室前で整理券を配布
対象:小学生以下(幼児は保護者同伴)
JAXAコズミックカレッジ・ファンダメンタルコース
「火薬ロケットカーを作ろう」
12月3日(土)午後1時30分~4時30分
1階科学教室 藤井大地(当館学芸員) 申込制(定員20人)
対象:小学3年生~高校生
参加費:700円
申込方法:往復はがきに住所、氏名、学年、電話番号、希望日時を1つ記入し、11月4日(金)(消印有効)までに申込。応募多数時抽選。
雨天時は工作のみ実施。打ち上げは後日日程調整。

展示

1階寄贈品コーナー 「宮沢賢治生誕120年記念事業 賢治が綴った星たち」
2016年12月1日(木)~12月25日(日)

宮澤賢治の作品には多くの星、天体が、彼独自の世界観をともなって登場します。最新の天文学の成果にも精通していた宮澤賢治。彼の作品に登場する星たちの科学的側面を紹介します。

2階情報コーナー ミニ文化祭「古文書から読み解く秦野の歴史~丹沢山御林・加羅古神社・たばこ~」
2016年10月9日(日)~12月16日(金)

秦野曽屋高校日本史研究同好会の研究成果を展示します。

ポスト特別展「知られざる平塚のロケット開発」
2016年12月23日(金)~

平塚にあった海軍火薬廠のロケット技術を紹介します。

申込制の行事

民俗 体験学習「お飾りをつくろう」
日時:12月18日(土)午後1時~午後4時
定員:30名
場所:博物館講堂
申込:往復はがきに住所、氏名、電話番号を記入し、12月9日(金)当日消印有効で申し込む(申込多数の場合は抽選)。

今年の稲わらを使って、お正月の玄関飾りや一文飾りをつくります。

天文 アクアマリン・プラネタリウムコンサート
日時:12月27日(火)(1)午後2時~ (2)午後7時~
定員:各回60名
場所:プラネタリウム室
申込:往復はがきに代表者氏名・住所・電話番号・人数(1枚のはがきで3人まで)・希望する回(どちらか一回のみ)を書いて12月16日(金)消印有効で申し込む。またはウェブフォームから申込。
料金:500円(18歳未満65歳以上300円)

星空や旅を題材に歌うユニット・アクアマリンのプラネタリウム・コンサートです。演奏予定曲は「空の美術館」「COSMOS」「アルビレオ」など。

自由参加の行事

天文 スターウォッチング入門講座・冬
2016年12月3日(土)午後3時30分~5時
場所:博物館講堂
定員:50名

星空をちょっと眺めたいなという人や、これから星を見始めたい人のための入門講座です。天体写真の簡単な撮影方法や、望遠鏡のしくみ・選び方を紹介します。

考古 考古学入門講座「律令政治と相模国③」
2016年12月17日(土)午前10時30分~12時 開場は午前10時15分〈/dd>
講師:栗山雄揮(当館学芸担当長)
場所:講堂
定員:50人(先着順)

3回シリーズで実施する初心者向けの考古学講座。今年度は奈良・平安時代の日本と相模の基礎知識を学びます。

天文 天文学入門講座「太陽系と惑星」第7回「天王星・海王星と太陽系の衛星」
2016年12月17日(土)午後3時30分~午後5時 開場は午後3時15分
講師:塚田健(当館学芸員)
場所:博物館1階 講堂
定員:50人(先着順)

毎月1回開催の天文学入門講座。天文学の基本を分かりやすく解説します。今年度のテーマは「太陽系」。太陽系の惑星たちの素顔を紹介しつつ、天文学の基礎事項を解説します。第7回は、天王星と海王星について紹介するとともに、惑星を公転する衛星の多彩な世界を紹介します。

民俗 ろばたばなし
2016年12月18日(日) (1)午後1時20分  (2)午後3時
場所:博物館1階 相模の家

民家のいろりばたで昔話を語ります。

ご利用案内

行事に参加するには

参加募集の申し込み方法をご確認下さい。年間会員制の行事の会員募集は3月ころに行ないます。
なお行事のお知らせは当ホームページのほか、平塚市役所の広報誌「広報ひらつか」や、当館で発行する情報誌「あなたと博物館」(月刊)でも見ることができます。

申し込んだ行事に欠席する時は

電話で欠席するむねを連絡してください。特に、野外行事の場合には早めにご連絡を。

往復はがきでの申し込みについて

必ず、氏名・住所・電話番号を書き、返信用ハガキには自分の住所氏名を書いて送ってください。また、1枚のハガキでは、1つの行事だけを申し込んでください。家族の方の場合は、特に指示のない限り1枚のハガキでかまいません。
なお、定員のある行事では、応募が多数の場合には抽選を行います。
消費増税に伴い、往復はがきの料金が100円から104円に変更になっていますので、ご注意ください。

「あなたと博物館」の定期購読について
平塚市博物館の事業や近況は、博物館広報紙「あなたと博物館」(毎月1日ころ発行)にも掲載しています。
「あなたと博物館」を定期的に購読したい方は、封筒に送付希望期間分の82円切手(1年間の場合は12枚)と購読を希望する期間を書いたメモ(例:平成26年4月~平成27年3月)を入れて当館までご送付ください。(封書の表書きに「あなたと博物館申込」と赤字で書いてください。)

「あなたと博物館」はこちらからも閲覧できます。