わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

刺でからむつる草

平塚市博物館公式ページ

とげのあるつる草

物「あら、こっちのつる草はさわるとベタベタするわ。何か手にまつわりついてくる感じ。」
博「ベタベタっていうよりは、トゲトゲで手にひっつくんじゃないかな?」
探「さあ、どっちの意見が正しいか、顕微鏡で拡大してみようか。」

イシミカワの刺
探「これはイシミカワというつる草の葉っぱの柄のところを大きくしてみたところだ。」
物「へえ、こんなになっているんだ。」
博「ほら、ぼくが言った通り、刺があったんだね。」
物「刺は刺でも、こんなに先が曲がって鋭い刺だなんてね。手にからむはずだわ。」
探「刺が、逆向きに生えていてひっかかりやすいことも見ておいてね。」

カナムグラの刺

探「じゃあ、こんどはこっちを見てごらん。これはカナムグラというつる草の茎を拡大したところ。」
博「へえ、これもすごい刺が生えてるね。」
物「ねえ、私、変なことに気がついたんだけでど、気のせいかなあ。」
探「どんなことなの、言ってごらん。」
物「カナムグラのはただの刺じゃなくて、両方が尖っていて、真ん中が茎についているように見えるんだけど。」
探「なかなか観察眼が鋭くなったね。物子ちゃんの言うとおり、カナムグラの刺はT字型をしているんだ。実は、ぼくもそのことに気づいたのはつい最近のことなんだけどね。」
博「面白い形だね。他のつる草の刺も観察してみようよ。」


→ 「つる草ウォッチング」のトップへ
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館のトップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949

ページの先頭へ