わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と里山の春<トンボ> 平塚市博物館公式ページ


   トンボも飛び出す


探偵「春の里山ではトンボも見られるよ。」
物子「あら、ちょっと意外だわ。トンボっていうと、夏のオニヤンマとか秋の赤トンボのイメージよね。」
探偵「4月の終わり頃になるとね、谷の奧の水路ではカワトンボ(平塚では、正確にはヒガシカワトンボ)、谷戸田ではシオヤトンボが出てくるよ。」
博「シオヤトンボは、シオカラトンボによく似てるね。」
探偵「少し大きさが小さいんだ。特におなかが短く見えるね。こういうトンボが出てくる場所も、平塚では貴重になっているよ。」

カワトンボ(透明型) カワトンボ(橙色型)
カワトンボ(透明型) カワトンボ(橙色型)
シオヤトンボ(♂) シオヤトンボ(メス)
シオヤトンボ(成熟したオス) シオヤトンボ(若いオス/メスそっくり)


→ 自然探偵と里山の春のトップへ
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ