わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と里山の春<オタマジャクシ> 平塚市博物館公式ページ


   オタマジャクシを探そう


博「里山には田んぼも入るの?」
探偵「そうだね。谷戸(やと)と呼ばれる小さな谷には、一昔前まで必ず田んぼが作られていた。土屋には、そういう谷戸田(やとだ)が今の残されているよ。」
物子「もしかして、そういう田んぼってオタマジャクシがいるでしょ。」
博「ぼくもつかまえたことがあるよ。」
探偵「谷戸の田んぼは、冬の間もどこかに水たまりがあるから、春早くに卵を産むカエルにとってつごうがいいんだ。4月頃に見られるオタマジャクシは、茶色ければアカガエルのなかま、黒ければヒキガエルだね。アカガエルは、土屋ではヤマアカガエルとニホンアカガエルの2種類がいるよ。」

アカガエルのオタマジャクシ アカガエルの卵
アカガエルのオタマジャクシ アカガエルの卵
ヒキガエルのオタマジャクシ ヒキガエルの卵
ヒキガエルのオタマジャクシ ヒキガエルの卵


→ 自然探偵と里山の春のトップへ
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ