わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵/スズメとサクラ

スズメとサクラ

サクラの花をくわえとったスズメ 正解です。

 サクラの花をかみ切って落とした犯人はスズメだったのです。スズメは花の付け根をかんで、蜜を吸っているのではないかと考えられています。スズメがこうした行動をとることは、1980年代後半から多くの人の注目を集めるようになりましたが、江戸時代の絵図にも同様な行動が描かれており、その起源はそうとう古いもののようです。しかし、広く目立つようになったのは近年と考えられ、今後の広がりに興味が持たれます。なお、この行動についての詳しい解説が「スズメのお宿は街のなか」(中公新書/唐沢孝一著)に出ています。
 平塚では、1999年の春に初めて報告されました。


 →サクラのナゾへもどる
 →自然探偵のトップへ
 →平塚市博物館トップページへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ