わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と名前に星がつく生きもの<鳥> 平塚市博物館公式ページ

がつく鳥
 

ホシハジロの雄 ホシゴイ(ゴイサギの若鳥)
雄のホシハジロ
(青木雄司氏撮影)
ホシゴイ(ゴイサギの若鳥)
(劔持瑞穂氏撮影)

博「これは疑問だなあ。ホシハジロはどこにも星がないのに、どうしてそんな名前がついたの。」
探偵「そう追求(ついきゅう)されると困るけど、背中の白っぽい羽の中によくよく見ると細かい斑点(はんてん)がついている。その模様から名前に星がついたと言われているんだ。僕も博君と同じ疑問を感じるけどね。」
物子「ホシゴイの方は分かりやすいわね。斑点がたくさんあるもの。」
探偵「そうだね。ただし、ホシゴイは正式の名前ではなくて、若い時だけの呼び名だ。ゴイサギは成鳥になると、斑点がなくなって、灰色と深緑の羽になる。ホシゴイは卒業というわけさ。」
博「鳥の場合は、たくさん斑点がある種類に星という名がついたんだね。」


→ 星がつく生きもののトップへ
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ