わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

裸の芽
平塚市博物館公式ページ

ハダカだってへっちゃら


 いろいろな木の冬芽を虫めがねで観察していると、不思議なことに気づきました。木の種類によっては、芽の中に葉脈のようなすじが見えている芽があるのです。ちょうど、葉がそのまま縮こまって芽になったような感じです。「これは裸芽(らが)と言って、鱗片を持たない冬芽なんだよ。大きく拡大してみると、毛が生えていて防寒の備えは十分だけどね。」自然探偵はそう説明していました。

ムラサキシキブとニガキの冬芽の図 アカメガシワの冬芽
ムラサキシキブもニガキも裸芽を持ち、葉脈が見える アカメガシワの裸芽

自然探偵と冬芽の秘密へ
自然探偵のトップへ

平塚市博物館トップページへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ