わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と花の中の数探し<4> 平塚市博物館公式ページ


物子「私は、定番(ていばん)のナノハナにしたわ。でもちょっと不思議(ふしぎ)だったのは、4枚の並び方ね。2枚ずつ向き合うようについているなんて思っていなかったわ。」
探偵「アブラナ科の花は、みんなこういう花びらの並び方をしている。ナズナとかタネツケバナとかいろいろ観察してごらん。ところで、ナノハナと呼んでいる植物にはいろいろな種類があるんだ。物子ちゃんが観察したのは、セイヨウカラシナという帰化植物みたいだね。」
博「ぼくは、ドクダミ。この白い部分は、たしか花びらじゃないんだよね。」
探偵「ドクダミの白い部分は苞(ほう)と呼ばれている。花の集まりを包む役目をした部分だね。ドクダミの場合は、花自体は雄しべと雌しべしかない簡単な作りで、苞が目立つようになっているんだね。」

菜の花 ドクダミ
ナノハナ<花びらが4枚> ドクダミ<苞(ほう)が4枚>


→ 自然探偵と花の中の数探し
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ

平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ