わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と南からきた虫たち<スズミグモ> 平塚市博物館公式ページ

    スズミグモの北上

探偵「クモにも南から分布を広げてきた種類があるんだよ。」
物子「クモって、巣を作ってあまり動かないわよね。チョウみたいに飛ぶわけでもないのに、どうして広がってきたわけ?」
探偵「実は、クモも空を飛ぶんだよ。幼生の時に、糸に乗って空中に浮かび風に運ばれる時期があるんだ。だから、想像以上に広がる力を持った動物と言えるだろうね。」
博「このスズミグモというのが北上してきた種類なの?」
探偵「そう、このクモは、東海地方までに分布していたんだけど、神奈川県では1980年に横浜市港南区で初めて記録された。その後、1984年に小田原市と山北町、1989年に平塚市とだんだんに記録が増えてきた。平塚でも何度も見つかっている。大きなドーム型の網を張って、その天井の真ん中に逆さまにとまっていること、巣の網目が四角いことに気をつければすぐに見分けられると思うよ。」

スズミグモ スズミグモの網
スズミグモとその巣(1999年8月秦野市弘法山/田中和徳氏撮影)

参考文献:『神奈川県内におけるスズミグモの記録3例』(浜口哲一,2000.神奈川自然誌資料21号)


→ 自然探偵と南からきた虫たち
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ