わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と麦の秋<ムギクサ> 平塚市博物館公式ページ

ムギクサ

ムギクサ 熟してきたムギクサ

博「この草は、いかにも麦っていう感じだね。」
探偵「その通り、ムギクサといって、大麦にごく近い外来植物だ。原産地はヨーロッパだね。」
物子「ちょっと、生け花にしてみたい感じね。どんな場所に生えているの?」
探偵「道ばた、それも平塚だと駅から海岸にかけての道に多いかな。ところで、君たち、右側の写真を見て何か気づくことがないかい?」
博「熟して(じゅくして)茶色くなってきているっていうこと?」
探偵「そうなんだけど、もう少しよく見ると緑色の穂に比べて、熟した穂は短くなっているだろ。それは、穂が熟すとバラバラに落ちてしまうからだ。作物の場合は、それでは、収穫(しゅうかく)に不便(ふべん)だから、穂が熟してもばらばらにならない性質の品種が改良されていく。右の写真はムギクサが作物ではなくて、野生の植物だということを示しているとも言えるね。」



→ 自然探偵と麦の秋のトップへ
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ