わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と緑色のカエル<アマガエルとシュレーゲルアオガエル> 平塚市博物館公式ページ

    アマガエルとシュレーゲルアオガエル

探偵「アマガエルとシュレーゲルアオガエルの違いは、平君の言う通り、顔にある。下の写真を比べてごらん。」

アマガエルの顔 シュレーゲルアオガエルの顔
アマガエルの顔 シュレーゲルアオガエルの顔

探偵「カエルの場合は、顔の先に鼻の穴があいていて、その手前に目、そして耳が並んでいるよね。耳と言っても、鼓膜(こまく)がむき出しになっているんだけど。アマガエルの場合は、その鼻から耳まで黒っぽいすじがつながっている。それが第一の特徴だ。」
物子「でも、学校で見つけたカエルは鼻のところで、すじが切れてるわ。」
探偵「そうだね。顔の黒いすじは、いつもきちんとつながっているとは限らない。そこで、第二の見分けポイントが大事になってくる。鼻先の形を比べてみたらどうだろう。」
博「シュレーゲルアオガエルの方が、鼻の先がとがっているみたい。」
探偵「その通りだね。アマガエルの方がずっと鼻ぺちゃだ。そこで、もう一度学校のカエルを見てごらん。」

物子「なるほど、鼻ぺちゃね。やっぱりアマガエルなのか。」
探偵「声を聞き分けるのはもっと簡単。アマガエルはゲッゲッゲッ・・とにぎやかに鳴くけど、シュレーゲルアオガエルはクリリコロコロクリリ・・とやさしい声で鳴くんだ。」
博「じゃあ、探偵。もう1種類のモリアオガエルとはどうやって見分けるの?」
探偵「モリアオガエルはシュレーゲルアオガエルにそっくりなんだけど、神奈川県の場合は、背中に茶色い模様があるからすぐに分かるよ。」

→ 自然探偵と緑色のカエル
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ