わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と草木染め<みょうばんで染められる植物> 平塚市博物館公式ページ

みょうばんの媒染(ばいせん)で染められる植物

物子「草木染めのやり方は、わかったけど、どんな種類の植物を使えばいいの?」
探偵「まず、媒染にみょうばんを使える植物から始めるといいね。鉄や銅を使う場合には、廃液(はいえき)の処理をきちんと考えなければいけないので、個人でやるのは大変だからね。」
博「染める布は何を使うの?」
探偵「草木染めは、植物性の繊維(せんい)よりも動物性の繊維の方が染まりやすい。木綿(もめん)や麻(あさ)よりも、絹(きぬ)や毛糸の方がよく染まるというわけだね。」

コブナグサ セイタカアワダチソウ タマネギ コナラ オニグルミ キハダ
コブナグサで染めた絹 セイタカアワダチソウで染めた絹 タマネギで染めた絹 コナラで染めた絹 オニグルミで染めた絹 キハダで染めた絹
草木の名前をクリックするとくわしい情報が・・


→ 草木染めのトップへ
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ