わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と市民の木クスノキタイトル 平塚市博物館公式ページ

 自然探偵シルエット   自然探偵と市民の木クスノキ

探偵「君たち、二人とも平塚市民だよね。」クスノキの花
物子「なに、当たり前のことを言ってるの?春だからねぼけてるんじゃない?」
探偵「それじゃあ、平塚の市民の木(みどり公園課/市民の木と花はこちらを)は知ってるよね。」
博「それくらい常識、常識。ぼくたちの学校にも大きな木があるよ。クスノキでしょ。」
探偵「そうか、知ってたか。クスノキは好き?」
物子「おおらかな感じがするのが好きね。いかにも樹木っていう貫禄(かんろく)を感じるわ。」
探偵「クスノキは昔から生活に役だった木でもあるんだ。樟脳(しょうのう)という防虫剤がとれるのは聞いたことがあるだろ。材木は、大昔は丸木船を作るのに使われたらしいし、仏像をほることも多かったというよ。そんなことで、あちこちにさかんに植えられた木でもある。平塚のクスノキもみんな人が植えたものと考えていいんだ。」
博「そう言えば、雑木林なんかには生えていないね。」
探偵「ところで、クスノキの花は見たことがある?」
博「そう言われると、クスノキの花ってどんなんだろう。なんか印象に残っていないな。」
探偵「小さいし、黄緑色の地味な花だからね。君たちもクスノキについて知らないこともあるわけだ。」
博「そんなにもったいぶらないで、ほかにどんな見所があるか、教えてよ。」

  → 春の落ち葉
  → 香りを楽しむ4段階法
  → クスノキで育つチョウ
  → 木肌の曲がり角
  → 平塚の名クスノキ
  → ひみつの小部屋にひそむのは?


→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ