わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と市民の木クスノキ<フシダニ> 平塚市博物館公式ページ

      ひみつの小部屋にひそむのは?

クスノキの葉探偵「クスノキの葉っぱの特徴はどこか知ってるかい?」
博「葉っぱの柄のところが赤いことかな。新芽も赤いみたいだし、それが特徴じゃないの。」
物子「たしか葉脈にも特徴があるのよね。つけねに近いところから左右に長い脈が出てるのかな。」
探偵「二人ともなかなかくわしいね。正解、正解。ところで、その葉脈なんだけど、分かれ目のところが少しふくらんでいるのも特徴の一つなんだ。」
博「ほんとだ。どの葉っぱもみんなふくらんでる。」
探偵「このふくらみを裏側からみると、へこんでいて、そこが小さな部屋になっている。そこにすみついている動物がいるんだよ。」
物子「動物といっても、こんなところにひそんでいるっていうことは、すごく小さな動物ね。」
探偵「そう、フシダニというダニのなかまで1ミリの5分の1くらいの大きさだ。ダニといっても、足が2対4本しかない点が特徴だね。」
博「フシダニがすみつくから、クスノキの葉がふくらむの?それとも、もともとあったふくらみにダニがすみついたわけ?」
探偵「それはとてもいい質問だね。でも、その点は両方の意見があって、しっかり確かめられていないらしいよ。身近にいる動物でも分かっていないことがあるんだね。」
物子「それにしても、どの葉にもどの葉にもフシダニがすんでいるなんて、気持ちが悪いというか、びっくりだわ。」
探偵「ダニといっても、フシダニは葉の汁を吸ってくらしているおとなしい動物だ。大きなクスノキがたくさんの小さないのちを育んでいるなんてちょっと感激しないかい。」

フシダニのなかま


→ 自然探偵と市民の木クスノキ
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ