わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と高麗山の森<タブノキとスダジイ> 平塚市博物館公式ページ

    タブノキとスダジイ

タブノキの冬芽 タブノキの花 タブノキの樹冠
●赤くて目立つタブノキの冬芽 ●春に冬芽が開くと花が咲く ●タブノキの作る緑の天井
スダジイの葉 スダジイの花 スダジイのどんぐり
●スダジイの葉 ●5月に咲くスダジイの花 ●スダジイのドングリ

物子「高麗山の代表的な木は何なの?」
探偵「そうだね、なんと言ってもタブノキとスダジイだね。タブノキはクスノキ科で、赤くて大きい冬芽が特徴だ。スダジイはブナ科で、ドングリがなるよ。このドングリは食べてもおいしい。高麗山に生えている常緑広葉樹の大木は、この2種類のどちらかがほとんどだね。」
物子「生えている場所は同じなの?」
探偵「それはいい質問だね。タブノキは、谷すじや、傾斜のゆるい斜面に多い。スダジイは尾根すじや急な傾斜の場所に多い。スダジイの方が、乾燥した場所を好むということだね。」

→ 自然探偵と高麗山の森
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ