わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

魚をとるコアジサシ 平塚市博物館公式ページ

魚をとるコアジサシ

ダイビングして魚をとるコアジサシ


博「寒川堰(さむかわぜき)って、どうやって行けばいいの?」
探偵「平塚の駅前から本厚木行きのバスに乗る。田村十字路で降りて、十字路を東に向かう道を5分くらい歩くと相模川に出る。そこが神川橋で、そのすぐ上流にある堰が寒川堰。みんなが使っている水道の水をとっている堰(せき)だよ。」
物子「でも、コアジサシがすぐに見つかるかしら。」
探偵「それは、だいじょうぶ。土手から堰のあたりを見ていると、白い鳥がヒラヒラと飛んでくる。それがコアジサシさ。4月から7月の間なら必ず見られる。堰のあたりは、川の流れがせきとめられているから、魚も集まっている。魚をえさにしているコアジサシにはつごうがいい場所なんだ。」
博「どうやって魚をとるの?」
探偵「そうそう、そこがみどころだ。コアジサシはダイビングが得意でね、魚を見つけると、一直線に水の中に飛び込んで魚をとるんだ。」
物子「なんだか面白そう。いつ行くか、相談しなくちゃ。」


→ 自然探偵とコアジサシのトップへ
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館のトップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県平塚市浅間町 12-41
Tel.0463-33-5111 Fax.0463-31-3949


ページの先頭へ