わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と風が運ぶたね<クルクル> 平塚市博物館公式ページ

クルクル


探偵「博物館の庭にあるユリノキの実が落ちるのを見たことがあるかい?こうやって、竹竿(たけざお)で枝先をたたくと、ほらね・・。」
博「わあ、くるくる回りながら落ちてきた。」
物子「イヌシデの実もクルクル回りながら落ちるわけね。でも、そのことと風はどういう関係なの?」
探偵「クルクル回りながら落ちると、ストンとまっすぐ落ちるよりも地面につくまでに時間がかかるでしょ。その間に風が吹いてくれば、少しは遠くまで飛ばされるというわけさ。カエデのなかまとかクロマツの実も同じだね。」

散るユリノキの実 バラバラに落ちたユリノキの実 イヌシデの実 クルクル回りながら落ちるイヌシデの実
散るユリノキの実 ばらばらになって落ちたユリノキの実 イヌシデの実 クルクル回りながら落ちるイヌシデ

探偵「クルクル回りながら落ちる実には、少しちがうつくりのものもあるんだ。ケヤキは実のついた小枝ごと落ちる。葉っぱが翼の役目をするわけだね。ボダイジュの場合は、苞(ほう)という部分が翼になる。」
博「ケヤキは葉の付け根についている米粒みたいなのが実なんだね。今度、落ちてくるのを観察してみよう。」

小枝ごと落ちたケヤキの実 ボダイジュの実
小枝ごと落ちたケヤキの実 ボダイジュの実

→ 自然探偵と風が運ぶたね
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ

平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ