わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と消えた干潟<チュウシャクシギの渡り> 平塚市博物館公式ページ

    チュウシャクシギの渡り

博「相模川河口は渡り鳥の楽園ということだったけど、ここに来ていた鳥は、どこからどこまで渡っていたの?」
探偵「シギやチドリのなかまの水鳥は、特に長い旅をする種類が多いんだ。たとえば、チュウシャクシギだと、初夏には北極圏(ほっきょくけん)で子育てをして、冬には赤道からオーストラリアまで渡っていくんだ。」
物子「その長い旅の途中で、日本の干潟で羽を休めるわけね。」
博「干潟の動物を食べて栄養補給(えいようほきゅう)もするんでしょ。」

チュウシャクシギの群れ
チュウシャクシギの渡り


→ 自然探偵と消えた干潟のトップへ
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ