わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵とひっつき虫タイトル

平塚市博物館公式ページ

自然探偵シルエット
   自然探偵とひっつき虫



物子「ねえ、探偵。ちょっと後ろ向いて。はい、おみやげ!」服についたコセンダングサやチヂミザサの実
探偵「あっ、ひどいなあ。ズボンが草の実だらけじゃないか。」
物「気にしない。気にしない。」
探「きれいにとるのは大変なんだぞ。ところで、物子ちゃんは、服につく草の実のことをなんて呼ぶの?」
物「そうねえ、勲章(くんしょう)かな。セーターなんかにきれいに並べて勲章みたいにするのよ。」
博「ぼくらは、ひっつき虫って呼ぶよ。友達から、いなかで泥棒(どろぼう)と呼ぶっていう話を聞いたこともあるけど。」
探「泥棒というのは不思議な名前だけど、そう呼ぶ地方は多いらしいよ。今日は、ひっつき虫がどんな仕組みで服につくのか観察してみようか。虫めがねで拡大してみるといいね。」

それぞれのアイコンをクリックしてください

逆向きのとげ 先の曲がったかぎ 先の曲がった毛 ねばねば クリップ型
逆向きの刺アイコン 先の曲がったかぎアイコン 先の曲がった毛アイコン ねばねばアイコン クリップ型アイコン


探「服につく実をつける草はどんな所に多いのか、人間のいない大昔にはどうやって運ばれていたのか、そんなことも考えてみてね。」

★以前、「自然探偵と落ちたサクラの花のなぞ」でスズメがサクラの花をついばむことを紹介しましたが、その記述が不十分だというご指摘を頂きました。少し書き加えましたので、興味のある方は こちらを ぜひごらんください。

→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館のトップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949


ページの先頭へ