わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と動物の日なたぼっこ 平塚市博物館公式ページ

自然探偵シルエット    自然探偵と動物の日なたぼっこ

小春日和が似合うサザンカの花

博「今日は風がなくて暖かいね。」
探偵「今日みたいな日を小春日和(こはるびより)っていうんだよ。」
物子「変なの。秋なのに春っていうわけ。」
探偵「そう、秋から冬にかけてのポカポカ陽気のことをそう言うんだ。小春日和の日には、日なたぼっこをすると気持ちがいいね。」
物子「日なたぼっこって、おばあさんが縁側(えんがわ)でうつらうつらみたいなことでしょ。今時の小学生はしないわよ。」
博「ぼくは、日なたぼっこっていう言葉も初めて聞いた。」
探偵「そうなのか。君たちは日なたぼっこをしないのか。年の差を感じちゃうな。それはそうと、動物も日なたぼっこをするって知ってる?」

  → バッタの日なたぼっこ
  → チョウの日なたぼっこ
  → カメの日なたぼっこ

探偵「バッタとチョウとカメ、日なたぼっこの好きな動物にはどんな共通点があると思う?」
博「バッタは陸の動物で、カメは水中の動物か・・。共通点て言われてもなあ。」
物子「もしかして体温に関係ある?」
探偵「いい考えだね。動物には、僕たち人間のようにいつも同じ体温を持つ恒温動物(こうおんどうぶつ)と、気温によって体温が変わる変温動物(へんおんどうぶつ)がある。バッタ・チョウ・カメはどれも変温動物だ。体温をあげるために日なたぼっこをよくするのさ。」
物子「でも、水鳥も日なたぼっこをするって聞いたことがあるわ。鳥は恒温動物じゃないの?」

  → 鳥の日なたぼっこ

博「動物の日なたぼっこを見ていたら、ぼくも一度してみたくなっちゃった。」
探偵「それじゃあ、よさそうな日だまりを探しにいこうか。」

→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ