わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵/自然探偵羽を拾う

平塚市博物館公式ページ

自然探偵シルエット  自然探偵、羽を拾う
 カケスの羽

 山の中にあった小さな水たまりでカケスの羽を見つけた時のことです。きれいな青い模様がうれしくて、ぼくがいきなり拾いあげようとすると、「ちょっと待ってごらん。」と自然探偵が言いました。
 「この羽からどんなことが分かるかな?少し考えてごらん。」
 「カケスがここに飛んできたこととかかな・・。」
 「そうだね。ということはたぶん、この水たまりは鳥達が水を飲んだり水浴びをするのに使っていることになるね。羽も鳥の落とし物だ。そこから何が推理できるか考える、それが探偵学の第一歩だよ。」
 そして自然探偵は、鳥の羽についていくつかのことを教えてくれました。

 飛び散った羽毛
 白黒模様の羽の落とし主は?
 羽はいつ抜ける
 自然探偵の羽コレクション <カワラヒワの羽>
 自然探偵の羽コレクション <大きな羽のいろいろ>
 

 

自然探偵のトップへ
平塚市博物館トップページへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ