わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵の虫こぶ入門<タイトル> 平塚市博物館公式ページ

自然探偵シルエット   自然探偵の虫こぶ入門


博「ねえ、探偵。変なものを見つけたんだけど何だろう?」バラハタマフシ
物子「私にも見せてよ。どうせろくでもないものだと思ったけど、ちょっときれいね。なんの葉についていたの?」
博「川の土手を歩いていたら、ノイバラのしげみがあってちょうど花がさいていたんだよ。いいにおいなんで近寄っていったら、葉っぱにこれがいくつもついていたんだ。」
物子「葉っぱについているんだから、実ではないわよね。虫のたまごでもなさそうだし、やっぱり自然探偵の出番(でばん)か。」
探偵「ふむふむ、なるほど。面白いものに気がついたね。これは『虫こぶ』と言ってね、虫が植物に卵をうみつけたり、口でしるを吸ったことが刺激(しげき)になって、植物がふくれてできたものなんだ。ゴールともよぶよ。」
博「ということは、中に虫がいるということか。ちょっとびっくり。」
探偵「いろいろな植物にいろいろな形のものができるから、虫こぶの観察はなかなか奥(おく)が深い。中村静男さんと言って、虫こぶを熱心に調べている人を紹介(しょうかい)するから、聞きたいことをまとめておいてごらん。」

 (今回の自然探偵の作成には、中村静男さんの全面的なご協力をいただきました。<中村>とある写真は、中村氏が撮影されたものです。お力添えに感謝します。)

 → 虫こぶを調べたきっかけは?
 → どんな虫が虫こぶを作るの?
 → 虫こぶはどこにつくの?
 → 虫こぶの名前のつけかたは?
 → 虫こぶの調べ方は?


→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ