わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵と藤田君のセミ調べ<性別個体数と羽化率の変化> 平塚市博物館公式ページ

    結果4<性別個体数と羽化率の変化>

4.研究の結果
(4)アブラゼミの性別個体数と羽化率の変化
<予想>
・去年の研究から、オスは早く発生し、発生のピークも先だろう
<結果>  図6の通り。
<考察>
・どちらのグラフを見ても今年の発生は遅れています。
・2年とも、オスは早くに発生しました。
・今まで雨や気温の低い日には羽化が少ないと思っていましたが、今年のように羽化の時期に雨が続くと、雨でもかなりの数が羽化することがわかりました。
・8月9日は夜中から風が強くなり、数が少ないのは台風の影響です。

(5)ミンミンゼミの性別個体数と羽化率の変化
<予想>
・オスは早く発生し、発生のピークも先だろう。
<結果>  図8の通り。
<考察>
・アブラゼミと同じように、どちらのグラフを見ても今年は発生が遅れています。
・ミンミンゼミもオスの方が早く発生を始めます。
・オスに続いてメスの発生がピークを迎えるとき、台風が来て、総数に影響が出るほどメスの数が減ったのだと思います。

 ツクツクボウシの性別個体数と羽化率ははっきりとしたデータが取れなかったので省きました。

アブラゼミの羽化率の変化 ミンミンゼミの羽化率の変化


→ 自然探偵と藤田君のセミ調べのトップへ
→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ