わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ドブロ ポジャロヴァチ 冬鳥たち

平塚市博物館公式ページ

自然探偵シルエット

   ドブロ ポジャロヴァチ 冬鳥たち 

                       <写真提供 岡根武彦氏>

 

ジョウビタキ(オス)

博「今朝は寒かったね。もう真冬みたいだな。」
物子「ほんとに、いやになっちゃうわね。」
探偵「あれ、みんな冬はきらいなの?」
博「そりゃ、いやだよ。足は冷えるし、手はかじかむし。」
物子「女の子にとっては、はだがあれるのも大問題ね。」
探偵「ふーん、そうなんだ。僕なんか鳥が好きだからね、冬は大歓迎なんだけどなあ。」
博「鳥が好きだと、どうして冬も好きになるわけ?」
探偵「なんといっても冬にはいろいろな鳥が渡って来るからね。カモメは来るしカモも来る。
北国に行けば、ハクチョウやガンにも会えるし、猛禽類(もうきんるい)を見ることも多いよ。
一面の雪野原の中を望遠鏡をかついで歩いていくとね、遠くの空をマガンが一列になって
飛んでいたり、空にオジロワシが舞い上がったり・・・いいなあ。」
物子「なに一人で盛り上がっているのよ。遠くのことはいいから、私たちの身近な場所で冬
鳥に会うには、どこへ行けばいいの?」
探偵「そうだね。みんなに冬を好きになってもらうために、いくつか平塚のコースを紹介しようかな。」
博「ところで探偵。冬鳥の前についているおまじないみたいなのは何なの?」
探偵「ドブロ ポジャロヴァチ Добро пожаловать。ロシア語で、『ようこそいらっしゃ
い』という意味だよ。冬鳥はロシア生まれが多いから、通じやすいかと思ってね。」
博・物子「・・・・・・・・」

   → 散歩で鳥見 総合公園
   → ユリカモメの迎える立堀親水公園
   → 小鳥たちに会える高麗山・湘南平
   → どんな水鳥に会えるかな水辺の楽校

 

→ 自然探偵のトップへ
→ 平塚市博物館トップへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ